2008年01月25日

本田朋子アナのプロフィール

本田 朋子(ほんだ ともこ)
誕生日 1983年8月16日
出身地 愛媛県松山市
血液型 B型
身長 163cm
趣味 溶岩浴、スポーツ観戦
資格 漢字検定2級
長所 一人でもいられること
短所 気分屋なところ
好きな食べ物 うなぎ、甘い物
嫌いな食べ物 生ガキ
好きなもの 海、海外ドラマ


本田朋子アナは、愛媛県松山市出身。小中学校ではバレーボール部に、愛媛県立松山南高等学校在籍時はダンス部「LEAVES」に入部していた。


本田朋子は、2002年に上京、立教大学観光学部に入学。ファッション雑誌の読者モデルとしての活動を開始。同年11月「ミス立教」に選ばれ(準ミスは現在テレビ朝日アナウンサーの久保田直子)、これをきっかけにアナウンサー事務所のセント・フォースに所属する運びとなった。

その後オーディションを受け、2003年3月に『感動ファクトリー・すぽると!』金曜日担当アシスタントキャスターに抜擢されることが決まり、大学2年次の1年間を"大学生キャスター"として過ごした。

最終出演日となった2004年3月26日のエンディングでは本田朋子には内緒で作られていた1分間の「卒業VTR」が流され、感極まった本田朋子は号泣して出演者・スタッフに感謝の言葉を述べ番組から卒業となった。

大学時代にすでにこうしたレギュラー出演の経験があったことから、フジ入社前から週刊誌等で「ポスト内田恭子」と紹介されたこともあった。


すぽると金曜日は当時サッカーに力を入れており、サッカー関連の仕事も多かった。


本田朋子は、サッカー雑誌「ワールドサッカーダイジェスト」にもフットサル体験取材のコラムを執筆していた。

本田朋子は、2004年7月から1年間、au携帯電話のCDMA 1X WIN向け番組配信サービス「EZチャンネル」の無料番組『EZ Today'Sウォッチ』の初代MCを務めた。

スフィアリーグに縁が深く、リアリー?マドリッド解散前最後の入団メンバー(背番号23)だった。


2006年本田朋子は、立教大学を卒業しフジテレビに入社。アナウンサーとして入社したが、前述の通り入社前に仕事をしていたことから、一部ではアシスタントキャスターという肩書きになっている。

フジテレビの入社式では毎回何らかのびっくり企画が用意されており、本年度は『水10! ココリコミラクルタイプ』に乱入された。


本田朋子のアナウンサーとしての初仕事は、4月22日放送の『うまッチ!』にて「チナッチャブル」のポスターを持つ役。その後、『水10! ワンナイR&R』で、度々出演者やスタッフにいじられた。

アナウンサーとしての生放送初出演は、7月6日放送の『森田一義アワー 笑っていいとも!』で、ほかの同期入社のアナウンサーと共に出演。その後は、『26時間テレビ』エンディングにおける恒例の提供読み、『めざましテレビ』など各番組のリポーターを務めた。


9月、フジテレビ本社での記者発表にて本田朋子は、『すぽると!』の週末担当MCに起用される事が発表され、高樹千佳子の後を引き継ぐかたちで土曜・日曜担当のキャスターに抜擢された。

10月7日放送分から進行を担当し、同番組へ2年半ぶりの復帰となった。すぽると!復帰日にはマツケン・今ちゃん・オセロのGO!GO!サタのメイドとして雇用された。


本田朋子は、2007年小中学校でバレーボールをやっていた経験を買われ、バレーボール経験者でもある1期先輩の平井理央、同期入社の松尾翠と3人で業務命令により「バレーボール3人娘」というユニットを結成。

11月に行われるバレーボールワールドカップの盛り上げ役となり、事前広報番組への出演や関連イベントの司会などを担当した。


本田朋子は、7月25日以降、当時のサッカー日本代表でJリーグ1部・浦和レッズ所属のMF長谷部誠との交際が週刊誌・スポーツ新聞等で報じられた。

10月18日から2008年3月末まで、ゆりかもめの車内アナウンスをフジテレビ女子アナが務めるという企画において、新橋駅アナウンス及びレインボーブリッジ通過中の代表者挨拶アナウンスを本田朋子が務めている。

この模様は、10月21日放送のアナ☆ログ第1回目の放送で紹介され、本田が車内アナウンスを担当する他の15人分の収録に奔走する様も合わせて紹介された。


本田朋子は、カルティエの腕時計「タンク」を愛用している。

初めて購入したCDはTRF「masquerade」

セント・フォース時代にはホームページ上で相沢礼子と共同で「れいとも通信」という連載をしていた。


本田朋子は、『ワンナイR&R』にて2006年5月10日 - バラエティ番組班に引き抜きに来た轟さんに「情報・報道・バラエティー…お前オールマイティじゃん」とヤジられた。

2006年7月12日 - アナウンス部に轟さんやムチャゴロウらが現れた際、絵描き対決を他のアナウンサーと行い、本田朋子が描いた「ガチャピンの似顔絵」に宮瀬茉祐子アナが顔が似ているとされたが、本人は否定した。


晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊にて
本田朋子は、2006年8月20日放送の「木次線ぶらりノープランの旅」で初出演。緊張のためか「晴れたらイイねッ!」と言うつもりが、「晴れたらイイ」と言ってしまった。


2007年3月18日放送の「ぶらりノープランで行こう!発見!予讃線の旅」では、小穴浩司アナ、岡田圭右(ますだおかだ)と本田の故郷愛媛県を訪れ、高校時代の先生と再会した。故郷に錦を飾る前に、お店で酒を飲み泥酔(アナ☆ログ2008年1月6日放送で紹介)

2007年9月2日 - 「特別編日本人なら一度は登りたい!人生が変わる!富士登山の旅」では富士宮口ルートを選び、東貴博や中村仁美、渡辺和洋らと富士山頂上にたどり着いた。富士山頂上では、本田朋子は景観のスケッチをした。


本田朋子は2006年12月31日 - 『細木数子のニッポンの大みそか』で細木数子に怒られ涙を流した。

2007年1月1日 - 第44回新春かくし芸大会2007 特別チャレンジ演目『舞氷の匠』で氷の彫刻に挑戦。

2007年5月15日 - カスペ!「超魔術vs超能力!!これは奇跡か!?Mr.マリックが世界の怪人たちを徹底検証スペシャル!!」で透視に成功。


フジアナスタジオ まる生2006にて本田朋子は、2006年8月12日放送の中で行われた第2回女子アナスイカ割り大会で同期の秋元優里に敗れた。コーナー中には秋元への悪戯が過ぎたため、笠井信輔からマイクで殴打という仕打ちを受けることに。

2006年9月30日 - 番組で酒を飲み、URLを「UAR」と酔っ払って意図的に言い間違えた。



本田朋子は、大学在籍中『すぽると!』金曜日を担当していた時、『やまだひさしを「世界標準」コーナーのナレーターとして雇う』と発言、やまだをナレーターとして実際に雇用したうちの一人とされている。

『すぽると!』では、平日担当の平井理央が取材や休暇で休んだ際は平日も代理出演している。2006年12月26日は年末進行での番外編、すぽると!プラスも担当。

2007年6月26日〜30日 - 平井休暇のため。三宅正治と3年ぶりのコンビを組んだ。2007年9月10日〜15日・17日 - 平井に加え三宅もブラジルで行われた世界柔道選手権中継に出張していたため、佐野瑞樹との週末版コンビで1週間スタジオを担当した。

2007年7月28日 - FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!では三宅、平井と『すぽると!』コーナーを担当、平井とのツーショットも実現。

本田朋子は、2008年1月18日、平井理央とふたりだけでMCを勤めた。


2008年1月19日浦和レッズから、ドイツへ移籍する、本田朋子が交際している長谷部誠選手へ応援のエールを送ったが緊張と照れ、嬉しさが混じった複雑な感じだった。笑いをこらえるのに大変そうで、ついには三宅アナにも爆笑された。

まあ微笑ましい本田朋子アナだった。ちょっとうらやましいけど本田朋子アナ、これからも応援します。
posted by ほんとも好き at 01:28| 本田朋子プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。